検索語を色分けし、ハイライト表示するchrome拡張機能の「isear」

サイトマップ
電気工事士がインターネットをする時に便利な検索語が、色分けされてハイライト表示されている画面です

検索語が、色分けされてハイライト表示されている画面です。

検索語に色をつけて表示

chromeで検索をする時に、検索語が若干太字にはなっているのですが、目を凝らして見ないといけなく、ストレスを感じていました。そこでネットで調べて、「isear」というchromeの拡張機能を見つけました。そこでこの拡張機能を、chromeに追加してみました。そして検索をしてみると、検索語が色分けされて、ハイライト表示されるようになりました。複合語で検索しても、別の語句は別の色でハイライト表示されるので、ネット検索も快適になりました。





ブラウザがchromeであれば使える、便利な拡張機能です。拡張機能の「isear」を、追加する手順を紹介します。まだ使っていないのでしたら、一度試してみませんか?

拡張機能の「isear」の追加手順

最初に、ブラウザの検索で「isear chrome」のワードで検索します。そこで表示された検索結果の、isear- Google Chrome(chromeウェブストア)をクリックします。たぶん、検索結果の一番上に表示されていると思います。

電気工事士がインターネットをする時に便利なisear- Google Chrome(chromeウェブストア)の検索結果画面です




電気工事士がインターネットをする時に便利な拡張機能を「chromeに追加」の画面です
「chromeに追加」の画面です。


そのページの右上に「chromeに追加」のボタンがありますので、それをクリックします。


電気工事士がインターネットをする時に便利なisearを追加しますかの、確認画面です。
「isear」 を追加しますかの、確認画面です。
確認の画面で「isear」を追加しますかと表示されますので、「拡張機能を追加」をクリックします。

電気工事士がインターネットをする時に便利なisearがChromeに追加されましたの画面です
「isear」がChromeに追加されましたの画面です。
「isear」がChromeに追加されました、というメッセージが出てきます。

この拡張機能を使うには、アイコンをクリックするか、Ctrl+Sift+Fのショートカットボタンを使います。アイコンをクリックしてONのボタンを押せば、検索語が色分けされて、ハイライト表示されます。アイコンの色が白黒の場合は、OFFになっています。




ハイライトの色を変更する

ハイライトの色が、標準では黄色、緑、水色・・・など7色で表示されますが、自分の好みの色で行うこともできます。

電気工事士がインターネットをする時に便利なisearのアイコンの、右クリックメニュー画面です
「isear」のアイコンの、右クリックメニュー画面です。
「isear」のアイコンを右クリックすれば、上記のように「オプション」の項目が表れますので、それをクリックします。

電気工事士がインターネットをする時に便利なisearの設定画面で、一番上の「色の設定」で変更します

「isear」の設定画面です。一番上の「色の設定」で変更します。
「オプション」をクリックすると、isearの設定ができるようになります。今回は色の変更をするので、「色の設定」の項目を調整します。標準では、初期の色で表示されるようになっています。好みの色に設定するには、ボックスで「標準」と表記されている場所の▼をクリックします。

電気工事士がインターネットをする時に便利なisearの標準と表記されている場所の、▼をクリックして表れる画面です

「標準」と表記されている場所の、▼をクリックして表れる画面です。
ここで、「カスタム」を選択します。
電気工事士がインターネットをする時に便利なisearのカスタムを選択して表示される画面です
「カスタム」を選択して表示される画面です。
「カスタム」で、黄色、緑色、水色・・・で表示されている色をクリックすれば、カラーパレットが出てきます。希望の色を選択して「OK」をクリックすれば、色の変更が反映されます。

複合語で検索する時には、左側から優先されて表示されます。例えば「色変更 ブラウザ chrome」などと検索すれば、まだ色変更をしていない時点では、色変更の単語は黄色、ブラウザの単語は緑色、chromeの単語は水色でハイライト表示されます。この標準の色では、使いにくいと感じたら色の変更を試してみてください。

ボックスで「標準」と表記されている場所の▼をクリックした時にパステルやダークの項目もあり、ここにはイメージに沿った色が割り当てられていますので、その色で良ければそれを選択しても良いでしょう。

 以上で、拡張機能の追加手順は終わりです。これからは快適に、インターネットをできるようになるでしょう。





ロボットが人間の仕事を取っていくが、電気工事士は

電気工事士、電気工事施工管理技士の資格を取得しておきましょう

電気工事士の本職以外に必要な知識

実技試験の参考になる、you tubeの実技動画です

パソコンを使う時に、電気工事用語の単語登録を利用する

電気工事士が普段使っている略語は、必須項目です

資格がいらない、軽微な電気工事があります

試験での、私の失敗話です

資格は、通信教育で手にすることも可能です

電気工事士の、受験資格などについて

電気工作物については、理解しておきましょう

電気設備工事見積ソフトを使ってみましょう

消防設備士の資格をプラスしましょう

アプリケーションソフト(フリーウェア、シェアウェア)について

検索語を色分けし、ハイライト表示するchrome拡張機能の「isear」

検索している時に、ページの既読の色を変えるchromeの拡張機能

初歩 熱量を求める

初歩 インピーダンス

初歩 合成抵抗

初歩 電流分配

初歩 交流の特徴とリアクタンス

初歩 オームの法則

初歩 導体抵抗と抵抗率